下の動画をご覧ください。この世で一番美味しいビーフシチューができました。



この「フォンドボー」の詳細はこちら



リンナイ 業務用 ガス炊飯器 卓上タイプで作ってみよう「七草粥」 レシピ・作り方

お粥ってはまりますよ。

以前かなりはまったことがありました。

今回ご紹介するようなかんじでお粥を作るじゃないですか。

このお粥のトッピングを色々用意すると

非常に美味しくお粥をたべることができます。

現代日本人のお粥ってイメージは、病人食とか

貧しい食べ物とか思ってませんか?

確かにそういう一面もありますが、

先ほど言ったようにお粥のトッピングをいくつか用意するだけで

「贅沢お粥」に変身しますし

ヘルシーは食べ物なのでダイエット食などを提供している店舗でも

「贅沢お粥」はドンドン提供してもらいたいですな。

でそのトッピングなんですけど、好みでいいんですよ。

基本的にご飯のおかずならばなんだって合います。

塩鮭や焼きたらこ、あと3色そぼろ弁当の挽肉や卵、のり、つくだ煮

などなど・・・

あげればきりがないんですが、一つポイントがあります。

お粥の付け合わせのそのトッピングは、味をすこし濃い目にすることです。

イメージしていただければ理解できますが、ほら、お粥って薄味じゃないですか

なので、少々濃い味の方がお粥がすすみます。

結構美味しいですし、食べやすいからって

食べすぎないでくださいね。

炊飯器で簡単♪ 七草粥
炊飯器で簡単♪ 七草粥

料理名:おかゆ
作者:ぽんぽんぷー

■材料(2~3人分)
米 / 1合
七草セット(市販) / 1パック
和風だしの素 / 小さじ2
うす口醤油 / 小さじ2
塩 / 少々

■レシピを考えた人のコメント
炊飯器で簡単に作れる、七草粥です^^

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…







お店の味を根底からレベルアップする「KWBフーズのフォンドボー」詳細の動画解説


業務用のフォンドボーをお探しの方はこちらです。




こんな凄いフォンドボーは市販では見つからない!! プロが見ればひと目でわかる。冷蔵するとゼラチン質で固まっています。動画で確認できます。



この世で一番美味しいビーフシチューが完成しました。煮込み料理で、使う場合は、500gのブック型。この動画の通りに作ってみてください。

業務用は1kgサイズもあります。動画をご参考に。




『KWBフーズのフォンドボー』を使用してソースを作ってみました。けっこう美味しいソースなので他肉料理にも使えます。

それがこの動画です。フォンドボーを使った「ペッパークリームのステーキソース」の作り方。




命のだしシリーズ”>命のだしシリーズ一覧をご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

サイト内検索



人件費・光熱費が大きな負担では?
KWBフーズの業務用ソースで解決します。
コチラから





画像をクリックすると詳細が見れます。

====================================
命のだしシリーズ フォンドボー (ブック型) 500ml (冷凍) (内税 送料別) 1500円

フォンドボー


500g 送料別 1500円

          

ビーフシチューなど、煮込み料理に 最適な出汁(フォンドボー)です。
市販の缶詰などとは、比較にならないほどの 最高級の料理に仕上がります。
アマゾンのレビューにも書き込まれていますが ホントに美味しいビーフシチューになりますよ。
業務用で使用する方が増加中です。


====================================


下記は清潔に使えるキューブ状です。

命のだしシリーズ
 フォンドボーキューブ
冷凍 500g 送料別 1600円

フォンドボーキューブ



500g 送料別 1600円

      

ピックアップ記事

  1. 「ちびくろちゃんレシピ集」で今後の炊飯器革命に注目

    しかし便利なものが登場したもんですな。 レンジで簡単・安全においしくご飯が炊ける! 電…

ピックアップ記事

  1. その動画がこれです。 …
  2. キッチンが汚れるので家では揚げ物はしないという人も多いですが、 このレシピなら大丈…
  3. チキン南蛮はおいしいけれど、タルタルソ―スを作るのは面倒くさいし、 甘酢につけたお…
  4. キャベツも天候や季節によっては値段が高騰することが多々あり、 1玉丸々買えず泣く泣…
  5. 鶏のモモ肉より半値ぐらいで売っている鶏のむね肉ですが、 モモ肉よりパサパサしていた…


ページ上部へ戻る